スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Special Collection Vol.9 ・ Vol.10 雑感

Special Collection Vol.9 ・ Vol.10の雑感です。

よく勘違いとかするんでね。あったら指摘してください(ぁ

今回も3行でまとめてみました。
No.881:天上の威光チーム<A>
・「緋想の剣」装備でほぼ無敵
・6N3Cと出しやすい上に7/7という高い戦闘力。
・「天空の覇者」を使えば両方解決できてお得!

No.882:激動の大地チーム<B>
・冥界がないと使い勝手が悪すぎる。つまり「生と死の境界」で泣く。
・ボーダーオブライフで冥界の好きなカードが回収できる。
・「エイジャの赤石」+「超高密度燐禍術」=21/17 先制・貫通

No.883:夜天の鬼神チーム<A>
・今流行のコマンドカードが軒並み使えなくなる恐怖のロックカード
・ついでにスペル撃ち辛くなる。「ギャストリドリーム」は普通に撃たれそうだけど。
・耐久が6と低いのが辛いか。

No.884:闇の創造神チーム<C>
・重い。5Cは重い。「離反工作」打ちたい。
・一番呼び出したいのは除外する夢子だったりする。
・常時起動で貫通付与は強いが、②はやっぱり重い。

No.885:霊想「大地を鎮める石」<A>
・くるみが魔理沙を一方的に狩れるようになる。意味がわからない。
・9弾「比那名居 天子」とセットでよりおかしいことになる。
・維持コストなしの5N2C。軽い。

No.886:龍魚「竜宮の使い遊泳弾」<B>
・「アステロイドベル」より条件は軽いがダメージに斑がある感じ。期待値は10~12?
・振り分けが0でも「カタディオプトリック」で割れちゃう。
・最大値は「破滅の呼び声」×3の18ダメージ。

No.887:鬼符「大江山版悉皆殺し」<A>
・素材の二つのスペルととても相性がいい。素材もあわせて軽くて打ちやすい。
・目標を1枚でもずらされるとアウツ。そこが欠点か。
・何でも目標にとれる上、破棄なので汎用性が高い分、使いどころが問われる一品。

No.888:四天王奥義「三歩必殺」<A>
・使用したターンと相手ターンで2歩、次の3歩目で必殺してくる。
・素材はキャラクター。場の「夜天の鬼神チーム」に打ちたいが・・・?
・このスペルを打った後の覚醒は有効。

No.889:変装<B>
・「全人類の緋想天」とセットで1ドロー分アドバンテージが取れる。
・このカード自体はとても打ちやすいが、このカードだけでは何もできない。
・残念ながらダークサイドには引っかかる。

No.890:プレッシャー<B>
・公開するのは使用したターンのターンプレイヤーから。
・「情報戦」等のピーピングカードと相性が良い。
・無理矢理公開させて除外することもプレイングしだいでは可能。

No.891:蒼天の突風チーム<B>
・気分は3弾「深山の大天狗」。重たい。
・やはり冥界が無いと息をしない。
・出てくると、相当厄介な存在。抵抗もあるので、対処法がないとしんどい。

No.892:天魔の尖兵チーム<A>
・割とぶっ飛んだ戦闘スペック。5/4 速攻 隠密は汚い。
・ディスカードフェイズに自壊させて、天魔を出して押すのが基本戦術。
・グレイズが高めなのが最後の良心。

No.893:追撃の辻風チーム<A>
・守ってもダメ、受けてもダメのいやな相手。
・メジャーなコマンド除去が刺さる。
・4N3Cと重い。


No.894:冥符の司直チーム<A>
・2Cと打ちやすい強力な阻止カード。出せるならね。
・出た後の効果もなかなか。
・単純に6N2Cで出てくる6/7の奇襲キャラとしても脅威。

No.895:「無双風神」<A>
・7弾「ミスティア・ローレライ」や「諏訪大戦」前に使うと、無双ごっこができる。
・切る手札さえあれば何度でも攻撃可能。
・「ウー」+「渾天儀」+「イドの開放」で確殺できる。

No.896:取材「姫海堂 はたての練習取材」<A>
・ちょっと重たいが、この1枚でアドバンテージを得られるカード。
・さらにひと押し「ラピッドショット」もどうぞ。
・術者を据えたいが、術者を除外しそうなので困ったところ。

No.897:審判「ギルティ・オア・ノットギルティ」<B>
・阻止カード回収のためだけに使うのはオススメしない。
・5弾「八雲 藍」等のキャラクターも引っ張ってこれるのがいいところ。
・意外に該当カードは多いので、案外面白い動きはしそうである。

No.898:死符「死者選別の鎌」<A>
・戦闘さえ始まれば、その結果に関わらず効果は発動される。
・地味に素材と相性がいい。が、凄い勢いで冥界依存。
・単純な戦闘補正カードとしてもいい感じ。

No.899:教唆先導<C>
・このカードを入れるくらいなら、予め連結カードを入れたほうがいい気がする。
・利点はその場に応じて適切なカードを持ってこれるくらい。
・連結元も用意しないといけない上、サイド枠も残念なことになっていそう。

No.900:六道輪廻<A>
・ちょっと重たい。
・成功すれば、ほぼなんでも出てくる。天魔でも、幽香でも。
・自ターン制限・スリープインは最後の良心か。



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

才応/たかお

Author:才応/たかお
愛媛県松山市在住のVISIONプレイヤー、才応です。
松山主催・符幻廷のメンバーの一人です。

気が向いたら更新して行きますのでよろしくお願いします。

ちなみにリンクはフリーですので、ご自由にどうぞ。
連絡を頂けたら、こちらからもリンクを張らせて頂きます。

連絡先
・メール
J.forn-chogyoji(ゆゆさま~♪)live.jp
※(ゆゆさま~♪)のところを@に変更してください。

・スカイプ
t-saiou

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フランドールアナログ時計
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。